マンションには安いものもあるが、壁や床の厚さ、そこに空気層があるかどうかをよく調べるようにしましょう。

台風が来た時のマンション住みがする事
Topics

マンションの定義について

マンションというとどのようなイメージがあるでしょうか。やはり、マンション暮らし=お金持ちというイメージがあるんじゃないですか?私もそのように思っておりましたが、調べてみると案外、安いマンションもあるようですよ。しかし安さにだまされてはいけません。マンション選びの際に重要となるポイントについて、いくつかご紹介しましょう。

まず第1に、床や壁の厚さが重要です。元気な子供を連れでこしてくる家族もいれば、楽器をやる人が隣に越してくることもあるでしょう。騒音被害を避けるためにも、壁や床の厚さは重要です。勿論厚さだけでなく、材質も重要ですね。騒音以外にも、床や壁のつくりによっては、カビの発生原因となります。床下には空気層が設けられ、通気を良くして、カビの発生を防ぐのがセオリーですが、空気層をコンクリートで塞いでしまう物件がありますので、注意が必要です。この空気層が断熱の役割を果たし、外壁からの寒気を防ぐ役割もあります。

マンションの多くは、立地条件もよく、見た目に清潔感があり、防犯設備が行き届いています。値段だけを見て安いマンションを選んだりせず、実際に自分の目で確かめ調べ、快適な暮らしを手に入れましょう。

Copyright 2017 台風が来た時のマンション住みがする事 All Rights Reserved.