女性が自分の住まいのためにマンションを買っても、資産価値は高く、その後の応用も効くと思われます。

台風が来た時のマンション住みがする事
Topics

女性がマンションを購入したときの資産価値は

新居としてマンションを購入する場合、夫婦で買うことが多いと思われますが、最近は女性が自分で住むためにと、購入するケースも増えているのだそうです。結婚しないことを選んだ場合や、結婚する気はあるものの、今はまだという場合、だんだんと実家に居づらくなってきて、貯金もできたことだし思い切って買うというパターンが多いそうです。結婚しないで一生独身でいるなら、自分のマンションを持っていることが非常に大きな安心感をもたらしてくれるのは、間違いないでしょう。また、いずれは結婚するつもりでいても、そこそこの年齢になって購入資金があるのなら、思い切って買っても資産として残ります。

女性向けのマンションが売り出されるなど、独身女性をターゲットにしている様子が垣間見えますが、仮に結婚したとしても、新婚当初なら二人で住むのには十分な広さになっていると思われます。結婚したなら、そこから先はまた住み替えという選択もあります。分譲なのですから、売りに出せばまた買い手がつくことでしょう。女性が一人で住む分には、さほど汚れたり傷がついたりといったこともないでしょうし、その点で資産価値が損なわれることはあまりないと言えるのではないかと思います。

Copyright 2017 台風が来た時のマンション住みがする事 All Rights Reserved.