マンションに住んでいる人にとって、台風が来た時に行ったほうが良い事を色々書いていこうと思います。

台風が来た時のマンション住みがする事
Topics
台風が来た時のマンション住みがする事

台風が来た時のマンション住みがする事

今年は台風が多いと言われています。実際に9月から10月頃に例年では多かったと思いますが、今年は11月頃まで何度も台風が日本に上陸して、猛威を振るっていたんだと思います。では、台風が来るときにはある程度マンションに住んでいる人もチェックしておいたほうが良いと思います。勿論、どうしようもできない部分がありますが、自分が住んでいるマンションでは、エレベーターが浸水してしまって、少しの間使えなくなりました。其れからは、少し雨が強くなったら、玄関先に土嚢が置かれるようになりました。で先ずは、排水溝をチェックしたほうが良いと思います。雨水が溜まりこんでしまい、それが逆流し、結果として室内に入り込んでしまう恐れがあります。ベランダに物を置いている人も多いかもしれません。特に最近は家庭菜園を趣味として楽しんでいる人も多いと思いますので、其れらを室内に入れる事が大事だと思います。雨が降って水やりしなくていいなんて事は考えない方が良いと思います。

台風で有り得る可能性の一つとして、停電があると思います。ですのでもしも切れた時に直ぐ対応できるように懐中電灯やろうそくを身近に置いておくと良いと思います。マンションだけでなく一軒家でもこの辺は同様に対応したほうが良いと思います。

関連リンク

Copyright 2017 台風が来た時のマンション住みがする事 All Rights Reserved.